Return to site

2016年、TRAチームに新メンバーが合流


アジア太平洋地域をカバーする私たちの新しいアナリストとコンサルタントたち

新しい年を迎えて、私たちはTRAチームに新たに参加したメンバーをご紹介できることを大変嬉しく思います。

TRAでの私たちの核となる信念のひとつは、私たちは常に、彼らが誰で、どんな状況にあり、次に何をしたいのであれ、素晴らしいことを行おうとする素晴らしい人たちと共に働くべきである、ということです。

ですから私たちは、以下の経験豊かで才能のある人々を私たちのチームに迎え入れることができて光栄です。

 

クリスト・ダヴード(Krist Davood) - 元CIO、クリストはオーストラリアでの25年以上のキャリアにおいて、ビジネスとITトランスフォーメーションの深いスキルと専門性を持っています。クリストはオーストラリアのメルボルンでTRAと働くことになります。

大倉 淳(Jun Ohkura) - 大倉淳は、多くの会社の日本市場参入サポートを含む25年以上の経験を持って、日本のリサーチおよびコンサルティングのディレクターを勤めます。

ウィリアム・ストーンハム - ウィリアムは30年以上の経験を持ち、金融・企業サービス、健康、鉱工業、および政府機関を含む産業全体で、主にネットワーク、データセンターおよび通信を専門としています。彼は強力なマンダリンのスキルを持っているので、広く中華圏を担当します。

エドウィン・ヤップ - 元エンジニアで、過去14年間エドウィンはZDNet Asiaを含むASEAN地域での多くの出版に対する技術をカバーしてきました。彼はTRA ASEANのアナリスト職を勤めます。

スチュアート・コーナー - スチュアートは、モノのインターネットに関するニュースや解説を提供することに特化したオーストラリアで唯一のウェブサイト www.iotaustralia.org.au を運営しています。 彼はテレコムに関してオーストラリアで最も経験のあるライターかつ解説者のひとりです。彼はオーストラリアのシドニーでアナリストの役割を担います。

サーシャ・ヨバノビッチ - 著者でスピーカー、そして変革エージェントです。サーシャは協力コンサルタントとしてTRAに参加します。

私たちはこれらの素晴らしい独立した個人を年間を通じて紹介していかれることを楽しみにしています。より詳細な経歴はこちらでご覧頂くか、私たちに直接ご連絡頂けます。

そしてもしあなたが、TRAと共に素晴らしいことを行いたいと欲する素晴らしい独立した個人であるならば、どうかご連絡をください。

※この記事の原文はこちらです。http://www.techresearchasia.com/blog/new-additions-to-the-tra-team-for-2016 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly